2012年3月5日月曜日

リトルジュニアチャレンジマッチ 2

video
3日の"チャレンジマッチ"では10歳以下の部は初めて"Play+Stayのグリーンボール"で試合を行った。
確かに正規(イエロー)ボールよりはラリーが続きやすく内容のある試合になり得る感じがする。
*ビデオはグリーンボールを使ってのゲーム

この"Play+Stay"ではスポンジボールを含めれば4種のボールを使い分けていくことが推奨される。が、しかし、いろいろ年齢に応じて試した結果ではこう細かくボールを変えていくのは現実的ではない...ラケットやボールもただではないし、生徒の適応力の見極めに関しても負担が増える...結局のところスクール(やイベント)の実情に応じて対応していくことになるんだろう。

自分のところではどうか、というと、まあ小学生低学年以下(現実的には2年生以下)はオレンジボール(と25-26インチのラケット...屋外なのでスポンジボールは無理...)、それ以降は思い切ってレギュラー(大人用)のボールとラケット、ということで対応している。グリーンボールについては、まあ試合が近づいたらそれを使ってゲームをしてみる...くらいでいいかな、と。

JTAでは10歳以下のトーナメントはすべてこのグリーンボールで、と言っているらしいが、まあ、JTAに関してはいろいろ提言や実施を推奨してもいつの間にかうやむやになっている...ことが過去たくさんあるのでいまいち信用ならないというかうのみにできないというか、こちらはこちらで現実的に対応していくことでいいかな。

0 件のコメント: